2008/01/23

こんな日本に誰がした

2日間で日経平均が怒涛の1200円以上下げたこともあり、一般ニュースでもトップニュースで株の下落を取り上げ始めた。来週あたりは週刊誌とかも騒ぎ出すか。

昨年夏に18000円をつけてた頃、年末には2万円も、なんて言っていたアナリスト、1ヶ月前は14000円が下値だ、2週間前は13000円が下値だ、と言いたい放題で既に狼少年状態。テクニカルなんてこんな状況じゃまったく当てにならんし。

アメリカはフットワークが軽いと言うか、決断が早いというか。0.75%の緊急利下げはさすがというべきか。開始直後のNYダウではいまさら何を、と言う感じでいまいち反応薄だが、いざと言うときには出動する準備あり、と言う姿勢は安心感につながる。来週のFOMCでもう一段下げるか?

それに比べ、ここ3ヶ月で国家予算に匹敵する時価総額が吹っ飛んだと言うのに、のんきなことばかりのたまわっているこの国の政治家には失望・・・・と言うより絶望したヽ(;´Д`)ノ。

初音ミク問題のときに取り上げたドワンゴの株価も、見る見る下落して1ヶ月で半分以下に。少し手遅れ気味ながら手持ちの株を先週全部現金化したものの、どこから参戦していいのやら。

しばらくはデイトレかな。あまり欲張らないことを肝に銘じて。今日も一応小遣い程度は稼げているし。

まったく、昼間からFFXIでフェローのレベル上げをしている場合じゃないな、こりゃ。

| | コメント (0)

2007/12/25

聖夜の終戦

クリプトンvsドワンゴのみっくみく一週間紛争、共同声明ということであっさり終結。

ASCII.jpの記事が、発端となった原文へのリンクも網羅していてわかりやすい。

 - みくみく~着うた問題、一応の決着? クリプトンとドワンゴが共同声明 (ASCII.jp)

クリプトンも明後日にVocaloid2第2段「鏡音リン・レン」の発売日を控えているし、ドワンゴも株価急落中なので、年内に決着をつけたかったんだろう。法廷闘争とかに発展しなくてよかった、よかった。

しかしながらドワンゴの株価は今日も下落中・・・・この騒動は関係なかったのか?

| | コメント (0)

初音ミクとドワンゴの株価

今年の株式市場もいよいよラストスパート、と言うところなのだが、今年は海の向こうのサブプライムローン問題が響いて、上昇基調弱い弱い。

そんな中、ドワンゴが先週1週間で大幅下落。

ミクシィDeNAに代表されるネット関連株の乱高下に釣られているところもあるのだが、ドワンゴの場合はこれに初音ミクが一枚かんでいるとか。

確かにニコニコ動画で人気のあった初音ミクの曲を着うた配信を始めたドワンゴだが、JASRACに勝手に登録したとか、挙句の果てには著作者から利権をだますように取ってしまったとまで言われている始末。

細かいことはGoogleニュースとかで探してくれ。

でも、クリプトン(初音ミクの開発元)のブログニコニコニュースでの泥仕合は頂けない。世論はクリプトン支持と言ったところか。

赤字を解消したいのはわかるけど、こういうことされるとニコニコ動画に投稿を控える動きになってしまう可能性がある。人気が出たら、権利関係とかに疎い素人をだまして、商品化した利益を全部ドワンゴの財布に入れてしまうのではないか、と。

同じくニコニコ動画からヒットしたネコ鍋とかどうなっているんだろう。

CGMの流れはすばらしいもの。しかしながら、そういうものを食い物にして利益を得ようと虎視眈々と狙っている輩は常にいるもの。

JASRACなんかはその大本山、ドワンゴしかり、「仲介業者」と称されているフロンティアワークスしかり。1万円の枕カバーを買うために朝から並ぶ人はいるんだろうけど。

クリプトンの気持ちはよくわかる。別に版権ビジネスでぼろ儲けしようと思ってVocaloidを開発したわけじゃないんだろうし。なによりここまでブレークするとは思いもよらなかったんだろう。

個人的にはクリプトンを応援。こういう会社や人が相応の対価を得つつ、ユーザーも喜べる世の中になってほしいと願う。間違ってもずる賢い奴が勝ち組なる世にはなってほしくない。

権利を持つものと持たざるもので明暗が分かれる時代になるか、CGMの花が開いて皆が幸せな時代になるか、そろそろ分かれ目に来ている気がする今日この頃。

| | コメント (0)

2006/01/24

投資は一瞬の判断です

連日のライブドア騒動、昨夜もホリエモンの逮捕劇でテレビ各局はおおわらわだったわけだが・・・・

一夜明けて今日、朝駅で日経新聞なぞ買ってみる。日経もホリエモン逮捕関連の記事で埋められていたが、グループ会社のことに触れた記事に目が留まる。

「外資系の投資ファンドなどがグループ企業やライブドア本体を買収する検討を始めている」

ほほ~~一服しながらライブドア関連で上場している会社5社(上場廃止コースまっしぐらの2社は除く)をポートフォリオに登録して見てみたところ・・・

と、いずれも高騰(@_@)。

午前中気がついたときに手元に資金があれば買ったんだが・・・・時すでに遅し。

明日寄付きで手持ちの銘柄がそれなりに売れたら考えるが・・・なんか高値つかみになりそうで怖いなぁ。

#こういうことを考えている輩がいるから・・・・(^_^;)

おまけ・・・先週のライブドアショックの時に早々と手放した(それでもかなり損失が出たが)ジャストシステムがここに来てやっと復調。一時は5000円まで行くのでは?と言われていたが・・・・

| | コメント (0)

2006/01/23

ホリエモンが納める年貢は

電光石火と言うか、帰ってテレビをつけてみればホリエモン逮捕のニュース特番。

時間の問題だったとは言え、これで少し株が持ち直して・・・くれないだろうなぁ(-_-;)

| | コメント (0)

2006/01/22

ライブドアショックの余波

先日「ホリエモンショック」と言ったが、世間では「ライブドアショック」という呼称がすっかり定着したようで。

私自身はライブドア関連株は持っていなかったけど、IT関連株が多かったので、今週1週間で25万円近くすっ飛びました(T_T)。

どないしてくれるねん!! (ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻

って、もっと大変なことになっている人もたくさんいるんだろうけど。

また地道に頑張るか。売り時を逃がさないように気をつけながら・・・。

「マネックスショック」がなければここまで行かんかったろうに・・・

| | コメント (1)

2005/12/09

1×61

ニュースでも大々的に取り上げていたけど、「1株×61万円」を「1円×61万株」で発注してしまった愚かな証券会社がある。

間違えて入力した担当も間が抜けているが、そんな数字を入力できてしまうシステムを使っているところにそもそもの間違いがある。

でもそのために儲けた奴もいるんだろうなぁ・・・私なんか昨日の株価下落で保有株の価値が7万円も下がってしまったというのに(-_-;)

#でもまぁ昨日下げた分の半分を今日戻したから、もうしばらく辛抱しよう

| | コメント (0)

2005/09/15

2日で3万円

デイトレーディングに果敢に挑戦した結果は赤字だったわけだが、めげずに株式投資は続投中。「損切りは早めに」を心に刻んで、上昇基調にある銘柄を283円で2000株買ったのが9/13の昼(←もちろん昼休み中に(^^;))。

1週間ぐらいで300円ぐらいまで行ってくれると嬉しいな~~と願いつつ、299円の売注文(1週間有効)をしたのがその日の夜。

で、夕方確認してみたら・・・・なんと約定しているじゃないですか(@_@)。

・・・2日で利ざやが約3万円。パソコンの画面とにらめっこしていたあの日々はなんだったんだorz

※案ずるより産むが易し、ってことか?

| | コメント (0)

2005/08/09

大衆心理と株価

先週日経平均が一瞬だけ1万2千円の大台に乗せたのだが、一気に利益確定の売りが出たり、政治がどうなるかわからんと言う事で一気に急落

で、昨日の衆議院解散騒ぎでさらに暴落するかと思いきや、いきなり11900円台まで回復。利ざや目当てでいろいろ株を持ち越していた身としてはひと安心。

選挙になりゃ拡声器が売れる、っていうならわかりやすいが、予測がつかん、投資家の集団心理と言うやつは。かつてフラクタルの研究で有名なマンデルブロ博士も株価変動の予測を試みたと言うが、数学じゃ無理だって、この動きは。

本日の動き:昨日154円で400株購入したダイア建設、今日165円で手放して+4400円也\(^o^)/

| | コメント (0)

2005/07/26

げに恐ろしきは株市場

気がつけば1週間放置(-_-;)。

いろいろネタがないわけではないんですけど・・・・日曜日はプロマシアミッション行って見事全滅してきたし、以前買い損ねたエースコンバット5の廉価版を衝動買いして隠し機体の「FALKEN」を入手するまでがんばったり、それ以外にもあまり公に出来ないネタも。

そんなわけで、今日はいつもと趣の違うネタを1つ。

実は周りの人間に感化されて、今月始めから株式取引に挑戦したりしています。とりあえず最初なので、1日の約定代金10万円以下なら手数料無料の松井証券で始めることに。
#あ・・・以前にも興味あるとか発言してたな、そう言えば

株の買い方は人それぞれで、応援する企業の株を買って長期の利ざやや配当目当ての人もいますが・・・私は短期決戦!!まずは20万円の軍資金でスタート(途中でさらに20万円追加)。

・・・で、これまでの結果はと言うと、

  • 1回戦
    何も考えずに値動きの激しい銘柄を勘だけで100株購入するものの、1週間後に10%ほど値下がりしてしまったところで手放す・・・-3,000円(T.T)
  • 2回戦
    先日手放した株が実は昨今話題のアスベスト関連だと言うことを知り、まだまだ上昇気配があったので今度は思い切って200株購入。これが吉とでて、翌日には株価38円上昇。プラスに転じたところで売り払い、+7,200円ヽ(^o^)丿
  • 3回戦
    調子に乗って規模の大きい株を購入。が、裏目に出て買った途端に値は下がる一方。泣く泣く損切りして、手数料も含めると-21,738円の大赤字(T.T)(T.T)

と、ここまで見ていると散々な結果ですが、実は今保有している4銘柄の評価損益を合計すると+31,998円となっているので、なんとか赤字にはならずに済んでいたりします。

#この話の続きはまた別の機会に・・・

| | コメント (0)