パソコン・インターネット

2008/12/16

マザーボード交換大作戦

Ma78gds3h

頻発していたハードディスクのエラーの犯人、Daemon Toolsの先が濃厚になったため、切り捨てて1週間が経過した先週末

安心した頃にエラー再発 orz

容量もメーカーも違うハードディスクが立て続けに初期不良ということも考えづらく、これはもうマザーボードの問題としか思えない。リセットボタンで強制再起動すると、10回に1回ぐらい起動画面が文字化けする有様だし。

となると、思い立ったが吉日。

価格.comとかを参考に値段とか性能とか信頼性をいろいろ検討して、最終的にGIGABYTEのMA78G-DS3Hに決定。メーカーも信頼できるし、評価の高かったrev1.xの後継となるrev2.0が先月発売されたばかりというのが決め手。

善は急げと、通いなれた都営新宿線に飛び乗って、雨降る寒空の秋葉原へ。

Ma78gds3h_rev2 PCショップめぐりをする前にぶらっとヨドバシアキバに寄ったら・・・・あ、置いてある。それも店員さんに頼んで現物を見せてもらうと、レビジョンが2.0どころか2.1のものが。

下調べしてあったPCショップよりも値段は割高だが、ポイントを加味すると実はどっこいどっこい。最安値を探してうろうろする時間も惜しかったので、即買いしてとっとと撤収。

ハードディスクのフルバックアップをとって、いざマザーボードの交換作業開始。とは言え、昔はよくやっていたし、もともとたいして拡張もしていなかったので、小1時間で作業完了。

恐る恐る電源を入れると・・・おお、無事起動。そしてひたすらデバイスドライバの読み込み。その上、ハード構成が大幅に変わったとの理由で、Windowsの製品認証も。

何はともあれ、特に大きなトラブルもなく、無事移行完了。

とりあえず2日経過。この上なく安定稼働中。心なしか、無駄なファンの回転も減って、以前より静かになったような気も。

このまま安定して年を越してくれることを祈るのみ。

| | コメント (0)

2008/12/10

遅延書き込みエラーの犯人はお前か?

Diskerror

我が家のPCでハードディスクの遅延書き込みエラーが頻発しているのを受けて、ハードディスクを交換(ついでに500GB→1TBに容量倍増)したのが2週間前。

しばらくは順調そのものに見えたのだが、1週間ほどしてエラーが再発(T_T)。

大抵はPCを放置していてスクリーンセーバーが起動し、バックグラウンドで何かがハードディスクにがりがりアクセスしている(多分Kasperskyがスキャンしている)ところを復帰すると、ハードディスクのアクセスランプがしばらく点滅したあとにエラーのダイアログが表示されると言う状況。

それもC:\$MFTとか、C:\WINDOWS\SYSTEM32\なにがしとか、結構やばそうなところに書き込めないと言うエラー。

う~む、ハードディスクの問題ではなかったと言うことか?

マザーボード(TF7050-M2)のBIOSも最新にした、BIOSの設定を変えてみたり、SATAのドライバーも最新にしたりといろいろ試したが、状況改善せず。

なんとかWindowsを再起動してイベントビューアーのログを見ると、列挙されてるエラーの数々。

  • ページング操作中にデバイス \Device\Harddisk0\D 上でエラーが検出されました。
  • デバイス \Device\Scsi\nvgts1 はタイムアウト期間内に応答しませんでした。
  • ドライバは \Device\Harddisk0\D でコントローラ エラーを検出しました。
  • \Device\Ide\IdePort2 でパリティ エラーが検出されました。

以前にも見た文言だが、よく見るとおかしいことがいろいろ。

\Device\Harddisk0は1台目のハードディスクだろうが、プライマリパーティション1つしかないはずで、Dというのがよくわからん。
\Device\Ide\IdePort2はIDEにつながっている光学ドライブを指していると思われるが、1台しかつないでいない。\Device\Scsi\nvgts1は多分NDIVIAのSATAのドライバのことで、ハードディスクのことだろう。

こりゃもうマザーボードの交換しかないか、と半ばあきらめていたところ、先日OS引越しの際に購入したAcronis True Imageのサイトでこんなのを発見。

DVD/CD-R ドライブがブータブル メディア ビルダから参照できません

Daemon Tools が使用している SPTD(SCSI Pass Through Direct layer)というドライバの存在によって、Acronis True Image やブータブル メディアビルダから DVD/ CD-ROM ドライブへアクセスできなくなります。Daemon Tools をアンインストールしただけでは、この SPTD ドライバは削除されません。下記の手順に従って DEAMON Tools と SPTD ドライバをアンインストールしてください。

なぬ? Deamon Toolsが使っているSPTDでSCSI Pass Throughの略? SCSI... SCSI...

まさかDaemon Toolsが犯人だったのか?

確かに昔からDaemon Toolsの仮想ドライブは1年前にPCを乗り換えてからインストールして使っている。窓の杜でも紹介されているようなソフトだったので疑ってはいなかったのだが、試しにアンインストール。SPTDのドライバもアンインストール。

で、2日経過。

連日発生していたエラーがぴたっとやんだ。

まだたった2日なのでなんとも言えないが、とりあえずバックアップを欠かさないようにしながら、経過観察中・・・・。

| | コメント (1)

2008/11/22

引っ越しました・・・OSが

ここ1ヶ月ほどハードディスクが調子悪い。3回に1回は起動後しばらくして遅延書き込みエラーが発生、大抵はそのままフリーズ状態になるので、強制再起動すると3回に1回はWindowsのconfigディレクトリが見つからないと起動を拒否。仕方なくインストールディクスから回復コンソールを立ち上げ、2時間かけてハードディスクの修復をする始末。

これはいかん。手の施しようがなくなる前に何とかせねば。

新しいHDDを買ってきてOS再インストールからじっくりと、と言う手もあるが、やはり日々のバックアップは大事、と言うわけで今回はバックアップソフトを購入して、この3連休にそれを使って新しいHDDにシステムごと引越しもすることに。

まずはバックアップソフト。OSについているもの、フリーのもの、いろいろ検討した結果、Acronis True Image 11 Home を購入。PCが機嫌がいいタイミングを狙って、まずはあまっていたハードディスクにシステムまるごとバックアップ。これが2時間ぐらい。

次に新しいハードディスクだが、いい時代になったものです。1テラバイトのハードディスクが1万円切るご時勢とは。今使っている500GBもまだ十分に余っているが、あるにはあるに越したことはないので1TBを購入。

容量の違うハードディクスへのOSの移動は面倒だと思っていたんだが、異なる容量のハードディスクにバックアップを復元する機能がAcronis True Imageにはあるとのことで、実はこれがAcronis True Imageにした決め手。

まぁそんな話はさておき、バックアップ先のハードディスクと1TBのHDDをPCに接続して、Acronis True ImageのCD-ROMから起動。事前にネットで調べた手順に従い、バックアップイメージを復元する際に(1)新しく作成した1TBのパーティションにファイルを復元、(2)MBRとトラック0の復元、の2つを設定。で、復元開始。これがまた2時間ぐらい。

復元が完了したら、復元先のハードディスクを起動ドライブになるようにBIOSを設定して、いざPC再起動。

・・・・Windowsの起動ロゴが現れて、あっさり起動。ちゃんと1TBのパーティションに復元されてる。

こ、こんなに簡単になってたのか。とりあえず今のところ遅延書き込みのエラーは発生することなく、順調に稼働中。

バックアップ 取れるときに とっておこう

| | コメント (0)

2008/08/13

トラックボールを絶滅危惧種に指定します

私はずっとトラックボールユーザーだったりする。今も自宅で使っているのはマイクロソフトのTrackball Explorer。

そんなわけで、仕事場のPCに付属していたマウスがどうにも手になじまない。

幸い勤務地はPCパーツ探し放題の秋葉原、探せばいろいろあるだろうと高をくくっていたのだが・・・・。

全然ないぞ。

どこ行ってもあるのはロジクールかサンワサプライ、あとは輸入物のKENSINGTON。それも需要がないせいか、500円でマウスが売っているご時勢に、安いものでも3000円はする。

マイクロソフトも撤退して、すっかり絶滅してます、トラックボール(>_<)。

結局ロジテックのLogicool マーブルマウス ST-45UPi・・・・の海外版値下げ品を買ってきた。2740円なり。

| | コメント (0)

2008/07/22

でかいぞ、液晶ディスプレイ

新しい会社で激動の1週間。まぁその話はさておき、出社してみるとWUXGA(1920x1200)の馬鹿でかいディスプレイのパソコンが専用機として準備済み。なんでも社長がショップで特売で売っていたディスプレイを買って担いできたとか。秋葉原だし。

人間いったんいい環境に慣れてしまうと戻れないもので、不意に自宅用にも欲しくなってしまう。調べてみると思いのほか値段も下がっていることもわかったし。

価格.comで値段や評判を見つつ、昼休みに秋葉原で実機を見比べたりして、結局BenQの24インチ ワイドTFTモニタをAmazonで購入。

Benq_vs_dell

右が今まで使っていたDELLのディスプレイ。3年前に本体とセットで買ったもので、解像度はSXGA(1280x1024)。もう1台、アナログテレビチューナー内蔵SXGAの液晶ディスプレイとセットでデュアルで使っていた。

で、左が今回購入したBenQのG2400WD。解像度はフルHD対応のWUXGA(1920x1200)。

でかいっす

机の上に置いてみるとその大きさをなおさら実感。DELLのディスプレイとのデュアルで使おうと思っていたが、G2400WDの幅がありすぎて、DELLディスプレイは横長に設置できず。

と言うことで、サブのDELLは90度回転して縦長に設置。机の前面がディスプレイで埋まったしまった。

Dualdisplay

輝度は250 cd/m2と最近のディスプレイでは暗めだが、コントラスト比が1000:1なので、部屋の中で使うには十分クリアに見える。むしろこれ以上明るいと目にきついかも。

気になる点と言えばちょっとスタンドに強度が足りないためか、わずかな振動でも揺れてしまうことぐらい。それ以外は\40,481としては及第点。

| | コメント (0)

2008/07/05

ニコニコ動画メンテナンス中

ニコニコ動画を見に行ったらなんかメンテナンス中

先日の「著作権侵害動画に対する対応策(MAD動画一掃作戦)」に対応して、「動画削除時の権利者名表示」の機能の実装が今日だったので、それに対応したメンテナンスだろう。

が、土曜日の真昼間、12時~18時と6時間にわたるメンテということはそれなりに人数を伴った大掛かりな作業だと想像できる。

と言うことは・・・メンテ明けたら大量の動画が一気に削除されている、と言う事態もありうるか?

| | コメント (0)

2008/07/03

ニコニコ動画 終焉のお知らせ

本日ドワンゴが発表したプレスリリース。

----
著作権侵害動画に対する対応策に関するお知らせ

 当社子会社の株式会社ニワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉本誠司)が運営する動画投稿共有サービス「ニコニコ動画」では、有限責任中間法人日本動画協会、社団法人日本映像ソフト協会、社団法人日本映画製作者連盟(以下、3 団体)からの要請により、同サービス内における3 団体の会員社の著作権を侵害している動画に関する対応策について検討・協議を行ってまいりましたが、この度、3 団体に対して、①同サービス内に既に投稿されている3 団体の会員社の著作権を侵害している動画(MAD 動画を含む)を削除すること、②新規に投稿された動画について監視を行い、3 団体の会員社の著作権を侵害している動画(MAD 動画を含む)を速やかに削除すること、の対応策の実施を提案し、3 団体の同意・確認の上申し入れ書を提出し、受領に至ったことをお知らせいたします。

 同社では、これまでも投稿される動画に対する権利保護を目的とし、権利保護システムや監視体制の強化、更には利用者への啓蒙活動を行ってまいりました。
 今後も権利者やコンテンツホルダーおよび諸団体・協会との対話に基づいた権利保護の取組みを強化し、その要望を踏まえつつ、著作権侵害問題に適切に対処してまいります。

以上

----

3団体のリンク先は以下の通り。ま、アニメ関連の企業は一通り含んでいるってことで。

ことさら「MAD動画を含む」と強調しているのが、今後は元ネタをそのまま使った動画は全部アウトと言うことか?

6月26日にだした子会社の異動に関するリリース文中では『グループ全体の収益性や資産の効率的運用の観点から、今後は「ニコニコ動画」を中核とした事業への経営資源の一層の集中を図るべき』としていたのだが、そのニコニコ動画をこれまで盛り上げてきた熱心なユーザーを排除するような措置を取ってしまってどうする、と言わざるを得ない。

確か今までは「著作権利者から著作権を侵害された旨の申告があれば削除する(=著作権利者が損害をこうむったと認識していないなら問題ない)」という強気の姿勢だったはず。しかしながら今回の発表で、投稿された動画の監視の責務を自ら背負って自分の首を絞めるようなことを宣言してしまったわけだ。

ニコニコ動画、集客できる面白いコンテンツはもう初音ミクぐらいしか残らないんじゃないか?

| | コメント (0)

2008/06/18

Firefox3登場

うちのPCにはIEは当然として(IE7にしてあるけど)、iTunesと一緒に(興味本位で)インストールしたSafariと、Firefoxがインストールしてある。

で、普段はFirefoxを使っているわけだ。

そのFirefoxの最新版、Firefox3がリリースされたので、早速インストール。

Firefox3

確かになんか軽くなってる。

個人的にはCrtl+ホイールで今までは文字しか拡大されなかったのが、画像もあわせて拡大されるようになったのがうれしい(多分IE7に対抗して)。

しかし、今まで使っていたアドオン(拡張機能)の中でいくつかがFirefox3に未対応で使えなくなっていた。

・bbs2chreader

Firefoxで2chを見るためのアドオン、ご存知bbs2chreader。今まで2chは見向きもしなかった私もこれを入手してからちょくちょく2chを見るようになったわけだが、Firefox3インストール後のバージョンチェックでアップデート失敗。

まだ正式版のリリースはされていないようだったが、NightlyBuildの最新版でとりあえず問題なく動いているので、正式版まではこれでよしとする。

・GraphicsEx

表示しているページ(あるいはフレーム)全体を画像ファイル(PNG)として保存するアドオンで結構重宝していたのだが、どうも開発元がどこか行ってしまった様子。Firefox3対応は絶望的か。

手順がワンステップ増えてしまうが、同じような機能を持ったAbduction!で代用。

・Firebug

なんと・・・Firebugのアップデートに失敗。しかしMozillaのアドオン検索でFirefox3対応版を発見して一安心。

・Tabbrowser Preferences

いろいろタブの挙動を細かく設定できるアドオンだったのだが、これもFirefox3未対応の上、作者のサイトも行方不明。

Firefox自身でもある程度のオプションは設定できるのでなくてもいいのだが、アドレスバーに入力したURLを開くときAltキー+Enterでないと新規タブで開けないのは、慣れるまではしょうがないか。

それ以外のAutohideやWeb Developer、IE Tab等々は問題なし(一部はFirefox3インストール時の自動アップデートで対応)。

あと細かいことを1つ。Firefox2ではファイルアップロードをする(たとえばこのブログに貼り付ける画像)と、ファイルロックがかかってFirefoxを終了するまで削除できなかったのだが、これが改善されている。本当細かいことだけど、ありがたいこっちゃ。

いや、ロックかけっぱなしになっていたの、そもそも単なるバグだったのでは・・・・(-_-;)。

| | コメント (0)

2008/05/29

メイリオって知っとるけ?

私は知らんかった。どこかネットを漂流しているときに見つけたのだが、Windows用のフォント。

名前の通り画面上で文字が明瞭に見えるフォントで、Microsoftのサイトでダウンロードできる。Vistaではこのフォントが標準らしいが、XP用のが5/6からダウンロードできるようになっていたとか。

画面のプロパティのデザインで各種文字表示部分のフォントの設定を変えると、メニューとかアイコンの小さい文字が読みやすくなる。ブラウザの表示用文字に使うもよし。

Photo

こういうのあるならさ、教えてくださいよ、Microsoftさん。

| | コメント (0)

2008/04/14

グラフィックボード死亡

ついこの間HDDを交換したと思ったのに、今度はグラフィックボードがアウト。

以前どこかで見たような遅延書き込みデータの紛失が云々、というメッセージが現れて、システムもフリーズして途方にくれていたら・・・・なんか焦げ臭い。発生源を探していたら、不意にパソコンから「ゴトン」という聞きなれない物音が。パソコンの電源もいきなり切断。

で、ふたを開けてのぞいてみると、グラフィックボードのファンが落ちてる(=_=)。よく見ると、ファンをボードに固定するためのプラスチックのピンが溶けている。

ボードを取り外して調べてみると、ファンは埃まみれ。どうやらまともに放熱ができずに、熱で逝ってしまった模様。ファンを再度固定してみたものの、どうやら完全に死亡が確定。

とりあえずマザーボード上のGPUで1画面だけは表示できるが、今度は交換用のビデオボードを買いに行かねば。

安さで買ったドスパラのパソコンだったが、先日のHDDといい、なんか安かろう悪かろうのにおいがぷんぷんしてきた。

| | コメント (0)