« 静電気対策を探して・・・のはずが | トップページ | 恒陽社印刷所、民事再生法の適用申請 »

2009/01/15

さらばレーザーディスク

20090115_laserdisk

レーザーディスク(LD)の元祖にして最後の砦のパイオニアがレーザーディスクからの撤退を発表した。

3日前に成人式を迎えた若い連中からすれば、「なんだコリャ?」という代物だろうが、DVDが登場する前は、映像ソフトといえばLDだった。なんと言っても光学式なので、それまでのビデオテープと比べて劣化しない、というのが売りだった。

実は我が家にもLDが40枚ほど(大半は中古で安く仕入れたものだが)と、パイオニアのLDプレーヤー(もう何年も電源を入れていないけど)がある。

横においてあるちっこいDVDが1枚で2時間以上収録できるのに比べ、この馬鹿でかさで片面23分(両面でも46分)というのはさすがにちょっとね。映画だと途中でディスクを入れ替えなきゃならんという有様。

しかし、だ。アナログレコードのように大きなジャケットは、見ていて迫力がある。

実際にLDプレーヤーで再生することはもうないかもしれないが、これはこれでコレクションとしてとっておいてもいいかも。

|

« 静電気対策を探して・・・のはずが | トップページ | 恒陽社印刷所、民事再生法の適用申請 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。