« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/31

年の瀬

20081225_sanbo

写真はめでたく営業再開した秋葉原の牛丼サンボ。内容とは特に関係なし。

それにしても早いもので2008年も今日でおしまい。

体重は少し減ったけど、この1ヶ月、特に休みに入ったここ1週間でまた増加中。タスポ導入とか騒がれたけど、まだタバコ吸ってます。

今年いろいろ買った中で一番買って正解だったと思えたものは、意外かも知れないが西川リビングの抱き枕 。夜眠れずに気がつけば布団の中で1時間、なんて昔はよくあったが、この抱き枕を使い始めてからは寝つきがいいのなんの。

失敗だったのは・・・株( TДT)。まぁこれは私だけではないんでしょうが。

2009年はどんな1年になるのやら。

それにしても、何で年末年始のテレビってこうつまらないものばかりなんだ?

| | コメント (0)

2008/12/18

FFとガンダムと・・・ゆのっち

20081218

クリスマスシーズン&年末進行で早くもいろいろなものが到着。

PSPのディシディア ファイナルファンタジー

ゲーム関係の雑誌とかサイトをほとんど見ないのでほとんどノーマークだったけど、なんかいろいろ見ているうちに欲しくなってしまった。

Amazonだとなんか送料がかかる業者しか売っていなかったので、出勤前に開店直後のヨドバシアキバで買って行こうと寄ってみたら、なんともすごい長蛇の列。並んでいたら確実に遅刻するので、昼休みに立ち寄って購入。

オープニングとチュートリアルをちょっとしかやってないけど、長く付き合えそうな雰囲気。インストールも長いけど。

PS3のガンダム無双2

以前からAmazonに注文していたので、帰ったらポストに届いていた。無双シリーズ&ガンダム好きには鉄板ということで。横のテレビでオープニングが流れている真っ最中。

おまけが一昨日届いたひだまりスケッチ×365の4巻

アニメのDVDなんて滅多に買わないのだが、なにより第1期から見ていて面白かったこと、そして本編より面白いカオスなコメンタリーが×365では通常版にはつかない(=レンタル版でもつかない?)、ということもあり、安定収入が得られる身分になったこともあって、Amazonで一気に全巻予約したやつの4巻目。

ここ数日は夜家にいる時間はエンドレスに流れてた。

しばらくは暇しなくてすむな、こりゃ(^^ゞ。

| | コメント (0)

2008/12/16

マザーボード交換大作戦

Ma78gds3h

頻発していたハードディスクのエラーの犯人、Daemon Toolsの先が濃厚になったため、切り捨てて1週間が経過した先週末

安心した頃にエラー再発 orz

容量もメーカーも違うハードディスクが立て続けに初期不良ということも考えづらく、これはもうマザーボードの問題としか思えない。リセットボタンで強制再起動すると、10回に1回ぐらい起動画面が文字化けする有様だし。

となると、思い立ったが吉日。

価格.comとかを参考に値段とか性能とか信頼性をいろいろ検討して、最終的にGIGABYTEのMA78G-DS3Hに決定。メーカーも信頼できるし、評価の高かったrev1.xの後継となるrev2.0が先月発売されたばかりというのが決め手。

善は急げと、通いなれた都営新宿線に飛び乗って、雨降る寒空の秋葉原へ。

Ma78gds3h_rev2 PCショップめぐりをする前にぶらっとヨドバシアキバに寄ったら・・・・あ、置いてある。それも店員さんに頼んで現物を見せてもらうと、レビジョンが2.0どころか2.1のものが。

下調べしてあったPCショップよりも値段は割高だが、ポイントを加味すると実はどっこいどっこい。最安値を探してうろうろする時間も惜しかったので、即買いしてとっとと撤収。

ハードディスクのフルバックアップをとって、いざマザーボードの交換作業開始。とは言え、昔はよくやっていたし、もともとたいして拡張もしていなかったので、小1時間で作業完了。

恐る恐る電源を入れると・・・おお、無事起動。そしてひたすらデバイスドライバの読み込み。その上、ハード構成が大幅に変わったとの理由で、Windowsの製品認証も。

何はともあれ、特に大きなトラブルもなく、無事移行完了。

とりあえず2日経過。この上なく安定稼働中。心なしか、無駄なファンの回転も減って、以前より静かになったような気も。

このまま安定して年を越してくれることを祈るのみ。

| | コメント (0)

2008/12/10

遅延書き込みエラーの犯人はお前か?

Diskerror

我が家のPCでハードディスクの遅延書き込みエラーが頻発しているのを受けて、ハードディスクを交換(ついでに500GB→1TBに容量倍増)したのが2週間前。

しばらくは順調そのものに見えたのだが、1週間ほどしてエラーが再発(T_T)。

大抵はPCを放置していてスクリーンセーバーが起動し、バックグラウンドで何かがハードディスクにがりがりアクセスしている(多分Kasperskyがスキャンしている)ところを復帰すると、ハードディスクのアクセスランプがしばらく点滅したあとにエラーのダイアログが表示されると言う状況。

それもC:\$MFTとか、C:\WINDOWS\SYSTEM32\なにがしとか、結構やばそうなところに書き込めないと言うエラー。

う~む、ハードディスクの問題ではなかったと言うことか?

マザーボード(TF7050-M2)のBIOSも最新にした、BIOSの設定を変えてみたり、SATAのドライバーも最新にしたりといろいろ試したが、状況改善せず。

なんとかWindowsを再起動してイベントビューアーのログを見ると、列挙されてるエラーの数々。

  • ページング操作中にデバイス \Device\Harddisk0\D 上でエラーが検出されました。
  • デバイス \Device\Scsi\nvgts1 はタイムアウト期間内に応答しませんでした。
  • ドライバは \Device\Harddisk0\D でコントローラ エラーを検出しました。
  • \Device\Ide\IdePort2 でパリティ エラーが検出されました。

以前にも見た文言だが、よく見るとおかしいことがいろいろ。

\Device\Harddisk0は1台目のハードディスクだろうが、プライマリパーティション1つしかないはずで、Dというのがよくわからん。
\Device\Ide\IdePort2はIDEにつながっている光学ドライブを指していると思われるが、1台しかつないでいない。\Device\Scsi\nvgts1は多分NDIVIAのSATAのドライバのことで、ハードディスクのことだろう。

こりゃもうマザーボードの交換しかないか、と半ばあきらめていたところ、先日OS引越しの際に購入したAcronis True Imageのサイトでこんなのを発見。

DVD/CD-R ドライブがブータブル メディア ビルダから参照できません

Daemon Tools が使用している SPTD(SCSI Pass Through Direct layer)というドライバの存在によって、Acronis True Image やブータブル メディアビルダから DVD/ CD-ROM ドライブへアクセスできなくなります。Daemon Tools をアンインストールしただけでは、この SPTD ドライバは削除されません。下記の手順に従って DEAMON Tools と SPTD ドライバをアンインストールしてください。

なぬ? Deamon Toolsが使っているSPTDでSCSI Pass Throughの略? SCSI... SCSI...

まさかDaemon Toolsが犯人だったのか?

確かに昔からDaemon Toolsの仮想ドライブは1年前にPCを乗り換えてからインストールして使っている。窓の杜でも紹介されているようなソフトだったので疑ってはいなかったのだが、試しにアンインストール。SPTDのドライバもアンインストール。

で、2日経過。

連日発生していたエラーがぴたっとやんだ。

まだたった2日なのでなんとも言えないが、とりあえずバックアップを欠かさないようにしながら、経過観察中・・・・。

| | コメント (1)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »