« さすがだぜ、ヨドバシカメラ | トップページ | どこで知った、ソフトバンク »

2008/11/22

引っ越しました・・・OSが

ここ1ヶ月ほどハードディスクが調子悪い。3回に1回は起動後しばらくして遅延書き込みエラーが発生、大抵はそのままフリーズ状態になるので、強制再起動すると3回に1回はWindowsのconfigディレクトリが見つからないと起動を拒否。仕方なくインストールディクスから回復コンソールを立ち上げ、2時間かけてハードディスクの修復をする始末。

これはいかん。手の施しようがなくなる前に何とかせねば。

新しいHDDを買ってきてOS再インストールからじっくりと、と言う手もあるが、やはり日々のバックアップは大事、と言うわけで今回はバックアップソフトを購入して、この3連休にそれを使って新しいHDDにシステムごと引越しもすることに。

まずはバックアップソフト。OSについているもの、フリーのもの、いろいろ検討した結果、Acronis True Image 11 Home を購入。PCが機嫌がいいタイミングを狙って、まずはあまっていたハードディスクにシステムまるごとバックアップ。これが2時間ぐらい。

次に新しいハードディスクだが、いい時代になったものです。1テラバイトのハードディスクが1万円切るご時勢とは。今使っている500GBもまだ十分に余っているが、あるにはあるに越したことはないので1TBを購入。

容量の違うハードディクスへのOSの移動は面倒だと思っていたんだが、異なる容量のハードディスクにバックアップを復元する機能がAcronis True Imageにはあるとのことで、実はこれがAcronis True Imageにした決め手。

まぁそんな話はさておき、バックアップ先のハードディスクと1TBのHDDをPCに接続して、Acronis True ImageのCD-ROMから起動。事前にネットで調べた手順に従い、バックアップイメージを復元する際に(1)新しく作成した1TBのパーティションにファイルを復元、(2)MBRとトラック0の復元、の2つを設定。で、復元開始。これがまた2時間ぐらい。

復元が完了したら、復元先のハードディスクを起動ドライブになるようにBIOSを設定して、いざPC再起動。

・・・・Windowsの起動ロゴが現れて、あっさり起動。ちゃんと1TBのパーティションに復元されてる。

こ、こんなに簡単になってたのか。とりあえず今のところ遅延書き込みのエラーは発生することなく、順調に稼働中。

バックアップ 取れるときに とっておこう

|

« さすがだぜ、ヨドバシカメラ | トップページ | どこで知った、ソフトバンク »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。