« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/29

月刊サチサチはいずこ

1129_runyan2

大石まさるの「水惑星年代記」の最新刊にして最終巻「水惑星年代記月娘〈ルーニャン〉 」が発売。

ヤングキングアワーズ、昔はトライガンマキシマム、そのあとも超人ロック目当てに毎月買っているのだが、「水惑星年代記」も楽しみな連載の1つ。

1129_runyan1

スクリーントーンを必要最小限しか使っていないため絵柄がすごくやさしい雰囲気を出している。ストーリーも面白いし。

合わせて掲載されていた短編の月刊サチサチ、こっちも面白くて、「月娘」に収録とのことで一気読みを楽しみにしていたのだが・・・・あれ?載っていない。

単行本で出して・・くれるんですよね、少年画報社さん。まさかお蔵入りなんてことはないですよね(T_T)。

| | コメント (1)

昨今の秋葉原

1128_akiba2

師走も近づき、UDXのイルミネーションも満開。

でもツクモが営業中断したりとその影では暗いニュースもあるわけだが、個人的にはそれより残念なのがサンボの営業中断。

ツクモがなくなってもPCパーツ買える店は他にいくらでもあるが、安くてボリュームたっぷり、味付けも変にくどくなくあっさりしているサンボの牛丼はここでしか食べられないもんな。

ぜひぜひ営業再開してほしいものです。

1128_akiba1

| | コメント (0)

2008/11/22

どこで知った、ソフトバンク

バッテリーパックのせいでワンセグ録画記の座をPSPに譲ってしまったソフトバンクの携帯、我が家の912SH。

ソフトバンクショップでの対応に絶望し、もう半ばあきらめ気分でサイトからバッテリーパックの注文をしたのが土曜日。

週が明けるとバッテリーの劣化は思いのほか激しく、充電ランプが消えてフル充電しているはずの状態でも、ネットを見ていると5分で充電の警告が出る有様。もはや電話機としての機能も果たすか怪しい気もしてきていたところ、ソフトバンクモバイルよりバッテリーパックを出荷したとのメールが送られてきたのが水曜日。

サイトでも1ヶ月近くかかるとお詫びが掲載されていたが、この速さは一体・・・・。

ソフトバンクショップに怒鳴り込んだことをどこかで聞きつけたか?

| | コメント (0)

引っ越しました・・・OSが

ここ1ヶ月ほどハードディスクが調子悪い。3回に1回は起動後しばらくして遅延書き込みエラーが発生、大抵はそのままフリーズ状態になるので、強制再起動すると3回に1回はWindowsのconfigディレクトリが見つからないと起動を拒否。仕方なくインストールディクスから回復コンソールを立ち上げ、2時間かけてハードディスクの修復をする始末。

これはいかん。手の施しようがなくなる前に何とかせねば。

新しいHDDを買ってきてOS再インストールからじっくりと、と言う手もあるが、やはり日々のバックアップは大事、と言うわけで今回はバックアップソフトを購入して、この3連休にそれを使って新しいHDDにシステムごと引越しもすることに。

まずはバックアップソフト。OSについているもの、フリーのもの、いろいろ検討した結果、Acronis True Image 11 Home を購入。PCが機嫌がいいタイミングを狙って、まずはあまっていたハードディスクにシステムまるごとバックアップ。これが2時間ぐらい。

次に新しいハードディスクだが、いい時代になったものです。1テラバイトのハードディスクが1万円切るご時勢とは。今使っている500GBもまだ十分に余っているが、あるにはあるに越したことはないので1TBを購入。

容量の違うハードディクスへのOSの移動は面倒だと思っていたんだが、異なる容量のハードディスクにバックアップを復元する機能がAcronis True Imageにはあるとのことで、実はこれがAcronis True Imageにした決め手。

まぁそんな話はさておき、バックアップ先のハードディスクと1TBのHDDをPCに接続して、Acronis True ImageのCD-ROMから起動。事前にネットで調べた手順に従い、バックアップイメージを復元する際に(1)新しく作成した1TBのパーティションにファイルを復元、(2)MBRとトラック0の復元、の2つを設定。で、復元開始。これがまた2時間ぐらい。

復元が完了したら、復元先のハードディスクを起動ドライブになるようにBIOSを設定して、いざPC再起動。

・・・・Windowsの起動ロゴが現れて、あっさり起動。ちゃんと1TBのパーティションに復元されてる。

こ、こんなに簡単になってたのか。とりあえず今のところ遅延書き込みのエラーは発生することなく、順調に稼働中。

バックアップ 取れるときに とっておこう

| | コメント (0)

2008/11/15

さすがだぜ、ヨドバシカメラ

携帯で録画した番組を見るのは当分断念。でも日課になってしまっているので、さてどうするか。

一晩考えた結果の答え・・・PSPだ!!

時々しか出番のないPSP。発売されたのは知っていたワンセグチューナー、使う場面が想像できなかったのでスルーしていたが、今こそ出番だ。

Yodobashiakiba と言うわけで、PSP用のワンセグチューナー、あと今の2GBメモリースティックはゲームで既に満杯なので、この機会に大容量のメモリースティックでも買ってしまおうと、ヨドバシアキバヘ。

メモリースティックを買うときにポイント割引を使おうと、まずはワンセグチューナーだけ購入。当然横にメモリースティックも置いてあるのだが、あえて別フロアのデジカメ売り場で探すことに。

秋葉原のショップのほうが安いだろうとも思ったが、サンディスクの8GBのメモリースティックに6,320円の札が付いているではないか。

4GBで4,000円位と踏んでいたのでこれはお買い得、と早速レジに持っていったら、

「8,480円になります」

はい?値札には6,320円とあったのですが・・

すると少々お待ちください、と店員さん。端末で確認したり、売り場を確認したりと右往左往。確かに安すぎとは思ったし、値札が間違っていましたと言われてもしょうがない、その場合は4GBにするか、とぼんやり考えていたら・・・

「お待たせして申し訳ありません・・・つきましてはこの価格でご提供させていただきます」

と出てきた価格は値札より更に安い5,936円!!

Receipt

さすがだぜ、ヨドバシカメラ\(^O^)/

あんたの爪の垢、同じ建物の1階にあるソフトバンクの店員に煎じて飲ませてやりたいよ。

そのあと売場中のサンディスク8GBメモリースティックの値札をはがしまくっていた店員さん、そして現場の店員にこれだけのことを即決させる権限を与えている顧客第一のヨドバシカメラに感謝、感謝。

さすがに申し訳なくて使えなかったポイント、次に何か買うときに使わせてもらいまっせ。

| | コメント (0)

ふざけるな、ソフトバンク

Softbank

契約者純増数連続No.1と毎月派手に宣伝、絶好調のソフトバンク。ただどうも売ってしまえば勝ち、見たいな風潮があるような気がする。

いま使っている携帯は1年ちょっと前にドコモから乗り換えたソフトバンクの912SH。ワンセグ見れるし、なんと言っても画面の解像度がめちゃくちゃ高かった。値段も高かったけど、そこはよくわからないけどなんか初期費用が安く済むという、当時いろいろ問題になった商法に乗ってしまったわけで。

でも昨今の若人のように毎日メールを何十通も打つわけでもなく、ワンセグもたいして使う場面がなく、普通に電話として使ったり、Sアプリで株価チェックするぐらいにしか使っていなかった。

が、今更ながら便利な機能に気が付いた。早朝のモーニングニュースサテライトを録画しておいて、通勤電車の中で見るのである(それも2倍速で)。

7時台になるとくだらないワイドショー的なものしかないので、これは便利、と毎日の日課になっていた。

Sh912 しかし異変が。20分動画を見て、仕事を始める前にタバコを一服しながら最新の株価をチェックしようとSアプリを起動すると、いきなり電池切れの警告。直前まで電池マークはフル充電を示していたのにもかかわらず、だ。こんな状態では、本来の電話としての役割を果たすべきときに使い物にならなくなるのは確実。

電池がへたって来たためと言うことは安易に想像が付く。それで思い出したのが保険として契約したスーパー安心パック。なくしたり壊れたりしたときの保障や、電池の無料交換が1回ついてきたり、名前の通り毎月475円で安心を買うもの。

早速通勤途中にある秋葉原のソフトバンクショップに行ってみる(21時まで営業と言いながら20時前には受付終了と言う時点で嫌な予感が)。

早速状況を伝え、バッテリーの交換をお願いしたいのですが(=今こそ払ってきた8,000円分の保険の義務を果たせ)、とお願いしたところ・・・・

「お取り寄せまでに3週間かかります」

ちょ、3週間後には20分の動画さえ再生できない状況になるだろ。今のままでは使い物にならないので、バッテリーが準備できるまではせめて代替機を用意してもいいだろ、と言うと、

「ご用意できる機種はかなり古いものになります。また、故障扱いになるので、メモリが消える可能性もあります」

こっちが何か尋ねれば、都度奥に消えていく。そして数分待たされた挙句に帰ってくる答えがこれ。

ソフトバンクと言えば契約解除が出来ないiPhoneが昨今話題になっているが、たぶんそういう体質なんだろう。今でこそ外面はよく見えるが、いったん化けの皮がはがれると転がり落ちていくのは早いよ、こういう会社は。

毎朝ニュースを見る日課はどうしたか? それは別の機会に。

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »