« デジタルも万能じゃない | トップページ | 気が付けば5月もあと1週間 »

2008/05/17

連想ゲーム

ネットの海は広大だわ、と言うのは誰かさんの台詞だが、いやはや、本当にきりがない。

きっかけはメールで届いていたPS3システムソフトウェアアップデートのお知らせ。

最近ではPS3はたまっているトロステーションを見るために時々起動するぐらい(来月になればMGS4で忙しくなるだろうけど)で、アップデートのついでにまいにちいっしょを起動したら、こちらもいろいろアップデートされてて、思わずボーリングゲームを購入してやってみちゃったりする。

トロステーションをのぞいてみると、ツンデレ百人一首を取り上げてる。初音ミクを取り上げたときもそうだったけど、一般ピープルはこれをどういう目で見るのやら。

釘宮理恵・・・と言えば、「ザ☆ネットスター!」と並んで最近一部壊れ始めたNHKを象徴する「アニメギガ」に今月ゲストで出ているとかどこかで聞いたような。と思ってアニメギガのホームページに行ってみたら・・・あらら、もう放送終わっているのか。

別にこれまで見たこともなかったけど、見れないとなると逆に見たくなるもので、ネット上を徘徊して発見(どこにあったかはさておき)。

そうなると他の回も見たくなるもので、別に全部見る気はないが、アニメギガのホームページのバックナンバーにあった初回の山寺宏一の回はちょっと気になる。

で、これもまたネット上で発見。ついでになんかものまねの動画とかぱらぱら見ているうちに、なんか山寺宏一の離婚の話まで発見。

もうちょっと情報集めようとwikipediaで山寺宏一について調べたついでに、そういや番組でも紹介されていた林原めぐみ、最近見ないな、とか、フリーダムにリンクをたどっていろいろ流し読み。

そんなときふと最近亡くなられた広川太一郎のことを思い出す。記事をwikipediaで探し、こんな記事も読んだりして、広川さんのボンドとか独特だったよなぁ、なんて思い出す。とり・みきの名前を聞くのも久しぶりだけど。

そう言えば、富山敬も亡くなってだいぶ経つよな、とwikipediaを読み進めながら、山田康雄も亡くなってもう干支が一回りも経ってしまったのか、何てことも思い出す。

私自身、やっぱりルパン三世=山田康雄であって、栗田貫一が代役として抜擢された後のルパンシリーズは一本も見ていない。頑張っているのは認めるけど、やっぱりどうしても薄っぺらく聞こえてしまって、ルパンが死んでしまっている。ちょっと個人的には見るに耐えない。

さすが長年お世話になった日テレ、と言うべきか、おもいっきりイイ!TVでこんな風に取り上げていたこともネットで発見。

そしてニコニコ動画で見つけたこの動画。

なんか聞き覚えもある・・・と思っていたら、

Sbsh0019

ありました、うちの本棚に。それも亡くなった直後に発売された初版で帯付きのままだったりする。

PS3のシステムソフトウェアのアップデートから始まって、5時間かけて最後は本棚に眠っていた山田康雄メモリアルに行き着くとは。風が吹いたら儲かる桶屋もびっくりだ。

|

« デジタルも万能じゃない | トップページ | 気が付けば5月もあと1週間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。