« 盗人75到達 | トップページ | モルボルガーとの対面 »

2008/01/23

こんな日本に誰がした

2日間で日経平均が怒涛の1200円以上下げたこともあり、一般ニュースでもトップニュースで株の下落を取り上げ始めた。来週あたりは週刊誌とかも騒ぎ出すか。

昨年夏に18000円をつけてた頃、年末には2万円も、なんて言っていたアナリスト、1ヶ月前は14000円が下値だ、2週間前は13000円が下値だ、と言いたい放題で既に狼少年状態。テクニカルなんてこんな状況じゃまったく当てにならんし。

アメリカはフットワークが軽いと言うか、決断が早いというか。0.75%の緊急利下げはさすがというべきか。開始直後のNYダウではいまさら何を、と言う感じでいまいち反応薄だが、いざと言うときには出動する準備あり、と言う姿勢は安心感につながる。来週のFOMCでもう一段下げるか?

それに比べ、ここ3ヶ月で国家予算に匹敵する時価総額が吹っ飛んだと言うのに、のんきなことばかりのたまわっているこの国の政治家には失望・・・・と言うより絶望したヽ(;´Д`)ノ。

初音ミク問題のときに取り上げたドワンゴの株価も、見る見る下落して1ヶ月で半分以下に。少し手遅れ気味ながら手持ちの株を先週全部現金化したものの、どこから参戦していいのやら。

しばらくはデイトレかな。あまり欲張らないことを肝に銘じて。今日も一応小遣い程度は稼げているし。

まったく、昼間からFFXIでフェローのレベル上げをしている場合じゃないな、こりゃ。

|

« 盗人75到達 | トップページ | モルボルガーとの対面 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。