« ニューPCで参戦 | トップページ | 速いSXGA vs 遅いフルワイドXGA »

2007/12/18

さらばNorton先生

データを移行しないことには古いPCをリビングPCとしてOS再インストールができないので、FFXIは横においといて作業開始。同時に各種アプリケーションも導入。

・ウィルス対策はどうするか

これまではNortonを使っていたのだが、時々めちゃくちゃCPUを占領したり、変なプロセスが立ち上がりっぱなしになっていてWindowsが正常終了できない、等々問題がいろいろ頻発。ライセンスの有効期限も迫っていたので、これを機に別のウィルス対策ソフトに乗換えを検討。

Norton:上記理由から今回で見限ることに。

McAfee:以前いた会社のPCにも導入されていたけど、常駐時のメモリ消費がすざまじかった記憶が(確か100MBとか)。

ウィルスバスター:以前トラブルがあったからな、ここは。

上記3製品はウィルス対策の御三家だが、昔からあることがかえって仇になっていて、ひだかする一方。

いろいろ検討した結果、とりあえずKaspersky Internet Securityの試用版を導入。日本ではジャストシステムが販売代理をしていて、まだ上陸して間もないが、製品そのものは海外では結構評判が高い。

今のところ快適に動作中。メールのアンチスパムも数こなしてきてそれなりに精度が上がってきたし。

なによりアンチバナー機能で、各種サイトの広告バナーがまったく表示されなくなった。

・数々のシェアウェア/フリーウェア

チューチューマウス:記憶している限りでは、Win3.1の頃から使っていて、当時はNIFTYの送金代行で支払いをした。カーソルが勝手に動き回るのに慣れてしまって、もう手放せん。

秀丸:これも16ビット版から使っているような記憶が。テキストエディタと言えばこれがデフォルト。

Becky!:メールソフトといえばOutlookかNetscapeMailか電信八号か、と言っていた10年前から使っているメールソフト。今でもメールソフトとしてはこれに勝るものなし。Gmailは手軽で便利だが。

パスワード総合管理:いろんなサイトのパスワードはこれで暗号化して管理。が、今回の騒動で外部メディアに定期的にバックアップを取る必要性を痛感。

Explzh:圧縮/解凍ソフト。これもかなり昔から使っている。LZHやZIPだけでなく、様々な圧縮ファイルの形式に対応しているので。

IrfanView:画像ビューアー。昔はSusieを使っていたが、対応フォーマットの多さからいつしかこっちに乗り換え。

Xentient Thumbnails:もはやどこで知ったのか忘れたが、画像ファイルのアイコンを画像のサムネイルにする拡張機能。今ではエクスプローラーで縮小版表示できるが、わざわざそんなことをしなくてもいいので重宝。

ffdshow:動画や音声のデコーダ。WindowsMediaPlayerでMP4の動画を再生するために入れてあったりする。

DVD Decrypter/DVD Shrink:DVDディスク関連のツールなのだが、何に使っているかは言わずもがな。

DAEMON Tools:上記ソフトで作成したディスクイメージを・・・・

Freemind:マインドマップエディタ。考えをまとめるときはマインドマップは欠かせない。

他にもCygwinとかPerlとか窓の手とか入れてあったけど、さし当たってすぐ必要ないので、必要になったら入れると言うことで。

(リンク張ろうと思ったけど、改めてURL探すのが面倒なので割愛。メジャーどころは窓の杜、マイナーなのはGoogleで探せば見つかるはず)

それにしても・・・ソフトを入れるに従って長くなってきたな、起動時間。

|

« ニューPCで参戦 | トップページ | 速いSXGA vs 遅いフルワイドXGA »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。