« 主役機交代 | トップページ | ニューPCで参戦 »

2007/12/14

Dell 4700C 第2の人生へ

月曜日にPC担いで帰ってきたときの筋肉痛がやっと治まった。

・データの引継ぎ・・・失敗

さて、ニューPCが無事起動したので、古いPCからのデータ移行開始。引き継がないといけないデータは山ほどあるので。

マシン自体が起動しないので、ハードディスクだけをニューPCに接続、無事認識。

が、肝心のMyDocuments以下が閲覧できない。アクセス権限がないだと?

ユーザー名が同じでもマシンが違うとやはりだめなのか、それともXP Proのセキュリティ機能なのか。万一のときを考えると当然の機能なのだが、これはどうあっても4700Cには復活してもらわねば。

・再起動試験・・・成功!?

取り外したHDDを元に戻し、試しに電源を入れてみるが、当然起動せず。

修理に出すために増設したグラフィックボードとかメモリを外し、さてDellに電話するか、と考えていたとき、何気にその状態で電源On。

あ・・・起動しやがった。 orz

どうやら本体が逝っていたわけではなく、増設したグラフィックボードだけがお亡くなりになってしまっていたようで。

・第2の人生へ

奇跡の復活を果たしたことで、Dell4700Cは液晶テレビにつなげて、いわゆるリビングPCとして第2の人生を歩むことに決定。

ブラウザとか使うには十分な速さだし、OSを再インストールしてさっぱりすれば、昔の速さを取り戻すことだろう。やっぱりPS3のブラウザは使い物にならないし。

しかし問題が2点。

1.オンボードのGPUだと液晶テレビの最大解像度、1360x768の出力ができない。

4000円のグラフィックボードを増設して対応。今度はファンレスを選択。

2.キーボードとマウスのコードが邪魔

机に座って向き合うデスクトップ機ならさておき、テレビにつないだPCとなると、邪魔なのがキーボードとマウスのコード。あとはマウスを使うための場所。

そこで思い出したのが以前店頭で見かけたミヨシのワイヤレスキーボード

ワイヤレス、しかもトラックボールまでついていて、店頭で手にとって見たときは「おお、これは・・」と思ったのだが、PS3用に買うのもどうかな、とそのときは見送ったもの。

グラフィックボードと合わせて、両方在庫があったクレバリーのネット通販で購入。

液晶テレビのD-Sub端子がやっと役に立った。あとはデータを移行してOSを再インストールするだけだが、これがまた時間かかりそう。

|

« 主役機交代 | トップページ | ニューPCで参戦 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。