« 帰京 | トップページ | 3泊4日の総括 »

2006/10/14

旅の最終日

もう一昨日になってしまうが、結果的には4日目が今回の旅行の最終日になった。

かみのやま温泉からの行程の選択肢はいくつか考えてはいた。

  1. 強行軍で帰る。
  2. 米坂線で日本海側に抜けて、もう一泊するか、新潟から上越新幹線で帰る。
  3. 常磐線方面に向かい、どこか途中(いわきあたり)でもう一泊。
  4. 山形新幹線で直帰。

どこかでもう一泊、というのは考えないでもなかったが、トクー!とか楽天トラベルで手頃な宿が見つからなかったのでパス。一泊の宿泊代と新幹線の特急料金は似たり寄ったりだし。

Dsc_04020001 一気に東京までローカル線で帰る手もあったが、一番早いルートだと福島から先は来た道と同じ。上越周りやいわき経由でも帰ることはできたけど、所要時間11時間以上ってのがなぁ。

Dsc_05420001_1 新幹線に乗ってしまえば3時間。ただ昼過ぎに帰ってしまうのももったいないので、米沢観光をしてから新幹線で帰ることに決定。駅前で轟天号(※1)を借りて、いざ米沢の街へ。
※1:自転車のことである

米沢市街をぐるっと一周、上杉神社と上杉家廟所をぶらぶら回って3時間。実際には2時間でも十分だったのだが、自転車は4時間借りてあったし、なんせ新幹線が1時間に1本しかないので、結果的に3時間になっただけのことである。

Dsc_04460001山形新幹線に乗ってからはあっという間、2時間半で新宿到着。行きと比べるとなんとまぁ、早いものである。

それにしても東京はやっぱり人が多いなぁ。

|

« 帰京 | トップページ | 3泊4日の総括 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。