« 旅の最終日 | トップページ | 総括のおまけ »

2006/10/14

3泊4日の総括

原則ローカル線乗り継ぎ、翌日の宿泊先は前夜ネットで探す、と言う行き当たりばったりの3泊4日の旅だったが、終わってみれば結構のんびりしてて面白かった。気分転換には十分である。

(1日目) 新宿→[東北本線]→福島→[福島交通飯坂線]→飯坂温泉
乗車距離284.9km、乗車料金4,980円

(2日目) 飯坂温泉→[福島交通飯坂線]→福島→[東北本線]→仙台→[仙石線]→石巻→[石巻線]→小牛田→[陸羽東線]→鳴子温泉
乗車距離210.7km、乗車料金3,850円

(3日目) 鳴子温泉→[陸羽東線]→新庄→[山形新幹線]→かみのやま温泉
乗車距離122.8km、乗車料金3,360円(内特急料金1,150円)

(4日目) かみのやま温泉→[奥羽本線]→米沢→[山形新幹線]→大宮→[湘南新宿ライナー]→新宿
乗車距離350.7km、乗車料金9,700円(内特急料金3,880円)

[4日間合計]
乗車距離969.1km、乗車料金21,890円(内特急料金5,030円)

1,000kmも電車に乗っていたのか。結構乗ったな。

ちなみに宿泊先は以下の通り(詳細はネットで探してくれ)。

Dsc_01540001 (1日目) 飯坂温泉 ほりえや旅館 6,834円(2食付、トクー!会費込み)
客室数が7室しかないこじんまりとした旅館だが、アットホームな雰囲気でよかった。料理もおいしかったし。飯坂温泉を代表する鯖湖湯という共同浴場もすぐ隣にある。
おすすめ度 ★★★★★

Dsc_02560001 (2日目) 鳴子温泉 東川源湯旅館 5,311円(2食付、トクー!会費込み)
旅館自体は結構な大きさなのだが、ご夫婦2人で切り盛りしているらしく、細かいところまで手が行き届いていないのがちょっとね。食事は定食屋みたいだし、自販機が売り切れだったり、肝心の温泉もぬるくて残念。
おすすめ度 ★★

Dsc_03130001 (3日目) かみのやま温泉 湯元五助旅館 5,500円(素泊まり)
かみのやま温泉の町と蔵王の山々が見渡せる6階の展望風呂は、かみのやま温泉でも温泉認定1号だとか。素泊まりのコースを選んでしまったのは失敗だった(旅館周辺はおろか、駅前にもろくに食事をするところがない)。
おすすめ度 ★★★★

交通費と宿泊費を合わせた4日間の旅行費用は4万円ぐらい。費用対効果としては十分である(個人的には)。

天気には恵まれた4日間だったが、惜しむべきは紅葉の季節にはちょっと早すぎたことだろうか。あと1・2週間遅ければ紅葉の時期にぴったりだったんだろうけど、まぁ紅葉見物が目的ではなかったから、また今度のお楽しみとしましょう。

|

« 旅の最終日 | トップページ | 総括のおまけ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。