« 命運を分ける14秒 | トップページ | Trickster »

2005/08/22

ネットラジオ・・・か?

ちょっと前まで黒船上陸と言わんばかりにiTMSのサービス開始についていろいろ騒がれていたけど、そんな中ついにYahoo!が動いた。

私自身一時期アメリカのラジオ局のネットラジオを好んで聞いていた時期もあったりする。ネットラジオと言うと一般的には普通のラジオ、あるいはそれと同じような形態で放送されているものをネット上で流すサービスで、要するに情報伝達媒体として電波の代わりにインターネットを使っている事になる。

さて、「Yahoo!ミュージック サウンドステーション」と銘打ったこのサービス、各メディアでは「ネットラジオ型」と表現されている事もあるが、果たしてそうなのだろうか?

楽曲をダウンロードするわけではないのでiTMSとはビジネスモデルが根本的に違うが、では従来のネットラジオとこの「Yahoo!ミュージック サウンドステーション」のどこが違うかと言うと、

  1. フルコーラスが提供される
  2. さまざま用意されている「番組」は固定ではなく、100~300曲の中からランダムに10曲が選ばれる
  3. 収益は広告と直接販売(物販、データ販売)の2通り
  4. 楽曲の使用料に関しては上記収益から支払われるため、利用者負担なし
  5. 配信帯域は32kbps

Yahoo!JapanのIDがないと機能的に制限されるが、会員囲い込みのためには当然の戦略だと言える。面白いのが流れてくる個々の曲を利用者自身では選べないため、流れてくる曲を聞いて購入したいと思った瞬間は非常に購買意欲が高く、必然的に直接販売の経路に流れる仕組みが出来ている。

そしてこれは私の勝手な妄想だが、「著名人が選んだ曲で構成された番組」というのは、コンテンツとして大きな魅力を持っているのではないかと思う。

現時点では楽曲を提供しているのがユニバーサルミュージック1社、広告もヤフーとトヨタ自動車(9月からアサヒビールも加わる)と、まだまだ試験運用的な感があるが、もしかしたら大化けするサービスになるかも。

#そしてホリエモンのライブドアがひとひねりして追従するか?(^_^;)

|

« 命運を分ける14秒 | トップページ | Trickster »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、あゆみと申します。
こんな事を書いて良いのか随分迷ったんですが、mixi誘って頂けませんか?
とても興味があるのですが、誘ってもらえる人が居ません;
宜しければなのですが、是非誘ってください。
御連絡の方お待ちしております。

投稿: あゆみ | 2005/08/23 15:09

>あゆみさん
コメントありがとうございます。
たださすがに面識も何もない人を誘うわけにも行かないので、それはちょっとご勘弁をm(__)m

投稿: Knives | 2005/08/23 22:28

この記事へのコメントは終了しました。

« 命運を分ける14秒 | トップページ | Trickster »