« やっぱりDDoSですか | トップページ | そのメールアドレスは本物の偽物? »

2005/04/17

東芝の光と影

みなさんは家電の出張修理を頼んだことありますか?

一昨年の暮れ、ビデオデッキからHDDレコーダーに切り替えることを決意し、いろいろ比較検討&悩んだ挙句、東芝のRD-XS41という機種を購入しました。

そして1年余り・・・・DVDドライブがついにダウン。さすがに1年ちょっとしか使っていないのに大枚はたいて新機種を買う気はなく、保証切れなので仕方なく有償を覚悟して修理することに。持込だと日数がかかるし、異常のないHDDのデータを消されても文句が言えなくなるので、出張修理を依頼することになりました。

そんなわけで先日東芝のサポートセンターに電話したのですが、これがまた典型的なサポートセンターらしく電話口で待たされること15分。その上応対したのがおばさん(?)らしき人で、こちらから情報を伝える度に「~ですね。しばらくお待ちください」と1分ほど待たされる始末(それも録音テープが流れてないので、うしろでどたばた騒いでいるのが聞こえる)。こらあかんわ(--;)、と思いつつも、すぐ次の日曜日に来てくれると言うことで一安心。

価格.comの掲示板でも修理の報告がいろいろ掲載されていて、3万円近くかかるなんて話も。しょうがないので銀行からお金を引き出して待っていたところ、昼過ぎに修理担当者到着。先日の電話でも「部品交換するしかないですね(こっちは最初からそのつもりだ~)」と話していたので、交換用のHDDとDVDドライブの入っていると思われる箱を持参していました。

もう慣れたものなのか、症状を聞いて、早々に電動ドライバーで筐体オープン。中は意外とあっさりしていて、HDDもDVDドライブもIDE(らしき)端子がついているいかにもパソコン用だったのにはちょっとびっくり。さくさくっと交換して、ブランクDVD-Rメディアを正常に認識するのを確認してあっさり15分で終了。

ところがそのまま引き上げようとしているので、記入したばかりの保証書を取り出して恐る恐る・・・
私「それで、いくらになるのでしょうか」
修理マン「保証切れ直後ですよね。初めての修理ということもありますし、今回は無償ということにしておきます。次回からは有償になりますので」
私「\(^o^)/ありがとうございま~す

個人的には願ったりかなったりなのですが、ここでふと視点を変えて考えてみる。

サポートセンターに電話で問い合わせたときも、機種と購入日こそ聞いてきたが、特定するための製造番号に関しては一言も言及なし。今日修理に来たときも、最後に保証書の製造番号をちょっと紙に控えただけ。

と言う事は、次回故障したときも電話で「初めての修理」としらを通せば・・・・。部品が無償になるのはまぁいいとしても、出張修理のための費用とか取らなくていいのか?

こんな管理体制でいいのか、東芝さんよぉ。
(ユーザーとしてはありがたいけどね)

|

« やっぱりDDoSですか | トップページ | そのメールアドレスは本物の偽物? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。